FC2ブログ

日々の仕事のこと、住まいの事について。

住宅版エコポイントの講習会に行ってきました。

昨日(20日)、住宅版エコポイントについての
講習会があり、新潟市まで行ってきました。
時間の半分は、住宅瑕疵担保履行法についてで、
エコポイントについては、40分くらいの説明でした。

1/9の記事でざっと内容を書いたのですが、新しい部分を補足します。

発行対象は、
(1) 平成21年12月8日~平成22年12月31日に着工した新築建物。
(2) 平成22年 1月1日~平成22年12月31日にエコリフォーム工事に着工の既存住宅。
ただし、平成22年第2次補正予算の成立日以降に工事が完了し、
 引き渡されたものが対象。


ポイント発行の申請期限は、
(1) 新築の場合、一戸建て住宅:平成23年 6月30日まで
(2) エコリフォームの場合:平成23年 3月31日まで

ポイント交換の申請期限は、
平成25年 3月31日まで

申請方法は、
住宅の所有者が、エコポイント事務局まで郵送か窓口に持参します。
申請は、個人・法人,建築主・購入者の別によらず、申請できます。
1住戸につき、発行申請は1回のみ。

即時交換
エコ工事により取得したポイントを、引き続き追加工事を行う場合、
その工事の費用に充当出来るものとします。

エコポイント数
(1) エコ住宅の新築:1戸当たり 300,000ポイント

(2) エコリフォーム:1戸当たりの上限 300,000ポイント
  ①窓の断熱改修は、1ヶ所ごとに算出
   面積と、工事の内容によって数が変わります。

  ②外壁,屋根・天井,床の断熱改修、施工部位ごとに発行
   外壁   :100,000P
   屋根,天井: 30,000P
   床    : 50,000P

  ③バリアフリー工事 (1戸当たり50,000Pを限度)
   ※上の2点を合わせて行う場合のみ、バリアフリー改修もポイントの対象になります。
   項目ごとに発行 (ヶ所数ではない)
   手すりの設置:5,000P
          ・浴室
          ・トイレ
          ・洗面所 
          ・居室
          ・廊下,階段 以上の項目
   段差解消  :5,000P 
          ・玄関,勝手口の段差
          ・浴室の段差 
          ・屋内の段差
   廊下幅等の拡張:25,000P
          ・通路の幅の拡張
          ・出入り口の幅の拡張

今後も、変更や追加があると考えられるので、
講習会や国土交通省のHPで、動向を見て行きたいと思います。


   
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
プロフィール

ホソキ大工さん

Author:ホソキ大工さん
越後の長岡で工務店を
やっています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード