FC2ブログ

日々の仕事のこと、住まいの事について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片貝の家(断熱)

今回は、断熱工事についてです。

42.屋根下断熱

天井の断熱は、二重の仕様になっていて、
屋根のすぐ下に空気層を設けて、
その下に50mm 16㎏のグラスウールを敷きます。
垂れない様に、受け材で留めます。

43.天井断熱

次に、その断熱材の下に100mm 24㎏のグラスウールを敷き、
受け材で留めます。

44.シートテープ貼り

断熱材を留めたら、気密シートを気密テープで貼ります。
平屋で屋根の面積が広いので、この様に断熱性と気密性を
高める必要があります。

45.サッシ先行シート

サッシ周辺は、サッシを取り付ける前に
先に気密シートを張ってからサッシを取り付けます。

46.壁断熱

壁の断熱になります。

47.床下断熱

48.床下防湿紙

床下の断熱材です。100mm 24㎏のグラスウールですが、
根太の間隔が300mmなので、断熱材を入れるのにいつもより
時間がかかりました。
その後、防湿紙を張りました。

予算等の兼ね合いで、断熱材はグラスウール(100mm 24㎏)にしましたが、
気密防湿施工を行えば、十分に性能が得られると思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
プロフィール

ホソキ大工さん

Author:ホソキ大工さん
越後の長岡で工務店を
やっています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。