FC2ブログ

日々の仕事のこと、住まいの事について。

片貝の家(基礎1)

今回は、基礎工事です。

11.配筋作業中

12.土間配筋

基礎の鉄筋を組んでいます。

13.ベースコンクリート

ベースと床下の土間スラブの部分を、同時にコンクリートを
打ちました。同時に打った理由は、基礎の下から水が湧いてくる
のを防ぐためです。

14.スランプ試験

これは、スランプ試験を行うところです。
生コンの品質を確認する為、行います。
生コンは文字通り”なまもの”なので、骨材の具合・水の量・混和剤等の
材料によって品質が変わってくるので、設計通りに強度が出ているのか
試験を行って、確認する必要があります。

15.アルファーゾル

敷地が高低差で1.7mあり、住宅部分の基礎が一部土の中に
埋まる所があり、そこから建物内部に水が入ってこない様にする為、
何らかの躯体防水の処理を行う必要がありました。
そこで使用したのが、アルファーゾル4です。
これをコンクリートに混ぜて打ちました。

アルファーゾル4: 主成分がアスファルトの生コンに混ぜる水性防水剤。
            生コン車1台に約3パック(30kg)混入する。
            これを入れる分、固めの生コンにしておく。
            投入したら、90秒間高速で攪拌する。


16.止水版

ベースのコンクリートと立ち上がりのコンクリートの境界が、
打ち継ぎになる為、そこが漏水の原因になる恐れがあります。
それを防ぐ為、アルファーゾル止水板を貼りました。
両側を型枠でふさぐ直前に、止水板の上のシールをはがして
ゴミがくっつかない様にしました。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
プロフィール

ホソキ大工さん

Author:ホソキ大工さん
越後の長岡で工務店を
やっています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード