FC2ブログ

日々の仕事のこと、住まいの事について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐震改修工事(3)

この工事を始める前の準備として、
精密診断を行って、耐震補強の設計を行います。

また、実際に住んでいるお宅を工事するので、
住める部屋と荷物の置き場を確保して、
その場所を変えつつ工事をする必要があります。
決めた順番として、
2階→車庫→1階和室2部屋→1階洋室の順に進める予定でした。

精密診断の前に、再度現状を確認しようということになり、
試しに1階の和室の床をめくってみました。
そこで、問題が発生しました。


4元基礎

この様に、基礎と土台の間が離れていたのです。
耐震補強の構造計算は、土台から上の部分を計算するのですが、
基礎の状態は、計算には含まれていません。
基礎と土台とは、緊結している前提で話が進められています。
ではこの様な場合はというと、現状として、
耐震診断士や施工業者の裁量に任せる感じになっています。

基礎も補強しないといけないとなのですが、
その分時間と予算もかかるので、お施主様ともう一度話し合って、
了解を得て、基礎も補強することになりました。


P7170014.jpg


予想はしていても、昔のお宅のリフォームは、
いざふたを開けてみないと、分からない部分があります。







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
プロフィール

ホソキ大工さん

Author:ホソキ大工さん
越後の長岡で工務店を
やっています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。