FC2ブログ

日々の仕事のこと、住まいの事について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停電時の暖房について

震災後、初めての冬が来ました。
そこで、「ライフラインが断たれた時の暖房と室温低下の実態調査」
という報告書(南雄三氏 作成)があるので、紹介します。

その中で、
停電時、暖房が使えなくなってどうしたかというと、
83%の家がそのまま暖房なしで過ごしたそうです。
また、代わりの暖房の8割が開放型ストーブでした。

その結果を受けて、停電時の暖房機器についての部分を抜粋します。

〈停電で使えなくなる機器〉
FFストーブ,ファンヒーター,温水床暖房,温水パネルヒーターで、
  電気を用いるものは、停電時は使えない。
  (魔法瓶でも、電気式のものは、コンセントを差し込まないと
   お湯が出ないのと同じことです。)
○ エコキュート
 ・停電すると使えない。
 ・手動で貯湯していたお湯を使うことが出来る。
 ・460ℓの貯湯タンクのお湯は3~4日使える。
 ・タンクの台座をアンカー止めしていないと転倒するので、
  エコキュートを使っているお宅は確認が必要。
○ ガス給湯器
 ・電池式の瞬間湯沸かし器以外は、停電時使えない。
 ・ガスより電気の方が、復旧が早い。
○ 太陽熱温水器
 ・強制循環式のものは、停電時は使えない。
 ・自然循環式のものは、停電時でも水が生きていれば、
  使用できる機種もある。
 ・タンクに溜まっているお湯は、非常用水として使える。

〈停電に強い機器〉
○ 蓄熱暖房器
 ・深夜電力で蓄熱した後は、次の夜は十分に部屋を暖められる。
 ・転倒防止止めを十分に行う。
  重量がある為、転倒したら復旧する為に業者の手が必要。
○ 温水パネルヒーター
 ・畜暖ほどではないが、ほんのり暖かい。
○ 薪ストーブ
 ・ふだんエアコン等をメインに使っている場合も、
  いざという時、薪ストーブは強力な主暖房になる。
○ 開放型ストーブ
 ・電池式なので停電時でも使える。
  転倒と換気には、十分注意をする。

今の暖房機器は、電気がないとほとんど動かないことは、
みなさん感じていることだと思います。

カートリッジ式のガスコンロや開放型ストーブを
備えとして用意しておいた方がいいかと考えます。






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
プロフィール

ホソキ大工さん

Author:ホソキ大工さん
越後の長岡で工務店を
やっています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。