FC2ブログ

日々の仕事のこと、住まいの事について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

規模の大きいリフォーム工事(4)

浴室サッシ

浴室の工事は、サッシを取り付けて、
あとはユニットバスを、待つだけになりました。

外壁外し

浴室工事は、ひとまず置いておいて、
増築に伴って正面の外壁,下屋を張り替える工事に
とりかかりました。

この建物は、一度外壁のリフォーム工事を行っており、
初めにあった外壁の上から下地材を留めて、
“はる一番”という松下電工の外壁材を張ってありました。

外壁下地

表面に張ってあった外壁を外すとこうなります。

確かにこの様に、
外壁を外さないでその上から張り替えれば、
廃材も出ないで余分な工事の手間も処分費も
かからないはずです。

しかしそれだと、
既存の外壁を外さないので、下地の状態がわかりません。
やはり外壁を外してみて、
下地材・柱・土台で傷んでいる所があったら直したり、
構造的に弱い所があったら、筋違を入れて補強をする
などの改修を行ってから、外壁を張った方が家の為には、
ずっといいでしょう。

それに、外壁を外さないのだから、その分安くなると思いますが、
下地材を替えた場合の工事と同じか、むしろ高い金額になる
業者もあるので、それはどうかと思います。

その中で一つ良いことは、
外装材は良い材質のものを使用していました。
裏に21mmという厚い断熱材を張ってあり、
表面の材質はアルミで、フッ素焼付塗装を行っていて
長期にわたり傷まないものです。

今回も、これに近いものを使おうと考えています。

スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

ホソキ大工さん

Author:ホソキ大工さん
越後の長岡で工務店を
やっています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。