FC2ブログ

日々の仕事のこと、住まいの事について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職長・安全衛生責任者教育を受けてきました。

先週の話ですが、11,12日と
職長及び安全衛生責任者教育を受けてきました。

現場で作業者に直接、指導や監督をするには、
職長教育を受けた職長でなければならず、
その為に、講習に行って来ました。

2日間、朝9時から夕方5時まで時間を拘束され、
一日机に向かっているのは、正直苦痛でした。
一日現場で仕事してる方がはるかに良いです。

そんな中で、講義の他に、6~7人で一つの
グループになって行う討議もありました。
事故があった事例を基に問題点を挙げていき、
改善方法をみんなで話し合ったり、
リスクアセスメントについての勉強もありました。

「リスクアセスメント」とは、
 潜在的な危険性を特定して、それを見積り、
 リスクを低減する為の優先度と措置を検討し、
 実施する手法です。

事例を基に実際考えながら、講習を受けていたほうが
理解し易いです。

職長は、現場の指揮はもちろんのこと、
現場での不安全な状態や、作業員の不安全な行動に
気づき、直すことも重要だと感じました。





スポンサーサイト

越後の匠の会での、山辺氏の講演を聴いて。

ヤマベの木構造

上の「ヤマベの木構造」という本は、
昨年、書店の建築関係のコーナーで、偶然手に取ってみて、
参考になる本だと思い購入しました。

今日、越後の匠の家協議会のワークショップが、開催されました。
そこで、その本の著者であります 山辺構造設計事務所・山辺豊彦氏より、
「長期優良住宅における構造の考え方」として、
講演が行われました。


第4回ワークショップ



内容として、
・木構造の基本構造について
  木構造は、軸組・鉛直構面(耐力壁)・水平構面(屋根・床)の
  それぞれ3つが、接合されて成り立っている。
  それら3つのバランス良い計画と、接合部の検討が必要。

  接合部の実例で、ステンレスの金物が異種金属に使用により、
  錆びたり、ちぎれたりしたのを見たのは、興味深かったです。
  自分の中にある「なるべく金物を使用しない」という考え方は、
  このまま進めて行っていいと、思いました。

・木構造の基本的な検討事項について
  基準法で仕様規定として位置づけられている、
  1.壁量の確保     壁量の計算
  2.壁配置のバランス  四分割法
  3.柱頭,柱脚の接合法 N値計算法
  の検討と、屋根,床面の検討も重要。

・地震と木構造基準の変遷について
  地震の都度、基準法が改正されて、強度が増してきた。

・大地震時の損傷状況と、地盤と壁量の関係について

・梁の変形と架構の検討につて
  実際にどの様に変形するのか、実験を
  行なった例を見ながら解説。
  それぞれの継ぎ手の強度と継ぎ手の位置の検討。
  長ほぞ,込栓の耐力の検証。
  梁のたわみを見越した上での、渡りアゴによる架構。
と、このあたりで時間になってしまいました。

興味のある内容ばかりで、90分はあっという間で、
全然時間が足りませんでした。
構造の考え方をもっと詳しく話を聴けば、
1日でも足りないと思いますが、もっと聴いていたかったです。

また、機会があったらお会いして、話を聴きたいと思いました。 
  
  






 

越後にいきる家をつくる会:記念コンサート

PA040014.jpg

3日の日曜日、越後にいきる家をつくる会の
10周年記念感謝コンサートとして、
横坂源さんのチェロリサイタルが、
こまくさ保育園で行われました。


PA030013.jpg

今回も車の誘導係ということで、
混雑が予想されたので他の担当の人と
打ち合わせを密にして、誘導に当たりました。
実際に、150人くらいの方が来場されました。


PA030010.jpg

演奏中の撮影はNGなので、せめて準備中の様子でも・・・?


PA030011.jpg


横坂さんは、9月の第59回ミュンヘン国際音楽コンクールの
チェロ部門で、第2位及びブッシュ賞を受賞しました。


チェロの演奏をめったに聴く機会なんてないし、
貴重な時間となりました。
周りが静かな住宅街で、演奏と、その合間の静寂、
終わった後の音色の余韻が印象に残りました。


PA040015.jpg


これで記念式典が終了しました。
今まで準備を進めてきた準備委員の方々、お疲れさまでした。
私自身、準備委員会にほとんど出席出来ずに、申し訳ありませんでした。






太陽光発電の講習会を受けて。

少し前の話ですが、
ソーラーシステムの講習会に行って来ました。
講習会自体は、開催した会社の製品の素晴らしさを
PRする為のものでしたが、それは置いておいて、

PA040001.jpg

ソーラーを設置するには当然、200万以上の費用がかかりますが、
毎月の光熱費が0円に近くなるのは、魅力です。
自宅の家電の消費電力を発電分でまかなえ、
余剰分を電力会社に売却出来るので、
お客様へのご提案の一つとして良いと思います。

2011年の3月31日までに設置すれば、
1kw48円の売電が10年間続きます。

と、メリットは分かりましたが、
雪国では効率がどうかという問題があります。
東京を100としたら、新潟で95だそうです。
上越市と東京の比較はデータとして出ていました。
長岡周辺の冬は、雪や曇り空が多く、
せっかく、中越地区で講習会を開くのだから、
それについてのデータが欲しかった所です。

最近は、雪も少なくなったし、今年の猛暑を考えると
長岡でもソーラーは有効かもしれません。

ただ、オール電化の住宅にソーラーパネルを設置して、
それでよしとしていいのでしょうか?

出来るだけ機械設備に頼らず、風通しや採光を考え、
部屋と部屋の温度差が少ない室内環境を考えた上で、
ソーラーシステムについて考えるなら、
よりいいのでは、と感じました。

あと、設置するのに屋根に留めることになるので、
施工業者には、雨漏りを絶対に起こさない様な、
施工をお願い致します。





越後にいきる家をつくる会:記念式典

P9260002.jpg

越後にいきる家をつくる会:10周年記念式典に行って来ました。
担当は、来場者の駐車場での誘導でした。
講演会が始まる頃には、100名くらいの方が集まりました。


P9260001.jpg

会場の準備をしている所です。

前半は、会の今までの歩みを振り返りました。
この会に10年入って自身の会社では、
認定された家を建てたことは、残念ながらまだないのですが、
少しでも会の理念に近づく様に努力しています。
そして、これからも目標として行く考えです。


P9260004.jpg

後半は、小川三夫氏の講演会が行われました。
小川氏は、21歳の時に法隆寺宮大工の西岡常一棟梁に入門し、
薬師寺金堂の再建も務めた方です。

1時間半の講演でも、もっと聴いていたい気がしましたし、
内容も色々と考えさせられ、細かい所まではうまく伝えられませんが、
西岡棟梁との出会いや弟子の教育のこと、
五重塔のこととか、昔から伝えられていること等、
話されました。

その中で、何事も謙虚な気持ち・素直な気持ちで
物に触れる大切さを感じました。
「ものづくり」とは、その人の想いをのせなければ、
出来ないということを、考えさせられました。

来週は、10周年記念事業第二弾の
横坂源さんによるチェロリサイタルが
こまくさ保育園であります。

設営をしながら、リサイタルを楽しみに
聴いて来たいと思います。









越後にいきる家をつくる会 10周年記念コンサート

P8130010.jpg

この度、越後にいきる家をつくる会が発足から
10年経ちまして、それを記念してコンサートを
行うことになりました。

場所は「こまくさ保育園」で行います。
この保育園は、越後にいきる家をつくる会の
会長であります村尾会長が設計して、
今までに何回も、ミニコンサートが行われています。

こまくさ6


木組みのホールの空間は、
演奏者が、「このホールは大きな楽器だ」と、
言われるくらい称賛されています。

演奏者は、横坂源さんで、チェロを演奏します。
現在ヨーロッパに留学中ですが、帰国し演奏します。

定員が限られていますので、興味のある方は、
お早めにお願い致します。


   越後にいきる家をつくる会 10周年記念感謝コンサート
         横坂 源 チェロリサイタル
            ~楽木の音色に包まれて~

   とき  : 2010年 10月 3日(日)
   場所 : こまくさ保育園 新潟市北区柳原3-10-25
   参加協力費 : 前売り券 2500円 / 当日券 3000円
   定員 : 150名 (先着順)
   開場 : 17:00 / 開演 18:00
   主催 : 越後にいきる家をつくる会
   お問い合わせ先 : ㈱ さくら設計 0254-44-8250
            

こまくさ5
 



          

水廻り工房リフォームフェア

クリナップ外

今日、長岡のクリナップショールームで
水まわり工房リフォームフェアがありました。

数社合同で行われて、約30組のお客様にご来場頂きました。
弊社のお客様にも、お忙しい中来ていただきまして、
ありがとうございました。


クリナップ内

ご来場の方々に、
特製カレーライスやたこ焼きがふるまわれたり、
赤卵のパックや父の日のプレゼントを渡したりしました。

お昼時に集中してしまい、目的のキッチンの周りに、
他のお客様がお話をされていて、うまくお話し出来なかったり、
カレーやたこ焼きが追いつかなかったりして、
申し訳ありませんでした。


たこやき

今日一番頑張ったであろう “たこやきブラザーズ”です。
(勝手に名前を付けてすみません。)

一日中、たこ焼いていました。

hairo.jpg

リニューアルされた「hairo はいろ」です。
前よりグレードが良くなった感じです。
それでいて、お手頃の価格になっています。

オプションになる場合が多い中、
天井・壁・浴槽・床に断熱パネルが通常に
付いているのが良いです。






最新記事
プロフィール

ホソキ大工さん

Author:ホソキ大工さん
越後の長岡で工務店を
やっています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。