FC2ブログ

日々の仕事のこと、住まいの事について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浴室工事完了

浴室工事が完了しました。

アクリア

クリナップさんのアクリアになります。
洗い場から入浴するまで、手すりが続いていたり“フルサポートバー”、
「床夏シャワー」 といって、寒い冬にお風呂をあらかじめ温める機能が付いていたり、
天井・壁・浴槽とまるごと保温をして、保温効果を高めたりと、
快適なお風呂になる為に、色々と工夫を凝らしています。

P9260027.jpg

お風呂の床が脱衣室と、バリアフリーになっていますが、
お湯が脱衣室の方に流れて来ない様に
排水がどうなっているかというと、

溝

3枚引戸のレールを外すと、排水溝があります。
ここが詰まると、お湯が脱衣室に流れてくるので、
半年に1回くらいチェックするといいでしょう。

洗濯スペース

浴室の隣にある、洗濯スペースです。
水栓の位置を上げたり、洗濯機パンを広くして、
将来、ドラム式の洗濯機を入れても良い様にしてあります。
洗濯機の周りに棚があると、小物を置けて楽になります。

洗面台棚

洗面化粧台の隣にも可動式の棚を付けました。
お客様に喜んでいただき、うれしく思います。
スポンサーサイト

浴室周辺工事(2)

床

浴室工事の様子です。

3枚戸

浴室入口は、3枚引戸になっています。
入口はドアや折戸より、引戸をお薦めします。
多少値段はかかりますが、
足の不自由な方にも引戸の方が入り易いし、
ドアや折戸より長く使えます。
条件が合えば、3枚引戸ならよりいいと思います。

浴槽

壁パネル

3月の浴室工事でも紹介したのですが、
今はこの様に、浴槽の周りや壁には断熱材が付けてあって、
断熱性能が向上しています。

長期優良住宅の技術基準の中で、
劣化対策という項目 (長持ちする家であること) があり、
その中の一つで、浴室の防水措置を行う場合には、
ユニットバスは、JIS A 4416 に規定するユニットを使用すること。
と、なっています。

今回は、クリナップさんのアクリアを納めました。
そのユニットの証明書が次の様になっています。
ユニットバスの方が、長期優良住宅に十分対応出来ると思います。

証明書



浴室工事を開始

浴室を新しくする工事が始まりました。
6月に行ったクリナップさんの、
リフォームフェアでのご縁がありました
お客様のお宅になります。

今までが、内部にタイルを貼ったお風呂で
年数が経ったことと、中越地震でヒビが入った
ままになっていました。
あと、脱衣室から浴室の床まで、10㎝くらいの段差がありました。

この2点を解消したくて、今回ユニットバスに替える工事となりました。

脱衣室から浴室の床まで平らにして、入口は3枚引戸、
手摺を取り付けて入り易くする予定です。

P9030039.jpg

まず、今の浴室を撤去する必要があります。
ほこりで、すごいことになっています。

常夏のシャワー

アクリア

HA邸の浴室工事が完了しました。
クリナップさんのアクリアというシステムバスでした。
今は、各社特徴を出そうとして細かい工夫が
あります。

床夏

アクリアでは、床夏(とこなつ)シャワーがそれです。
最初何が付いているか分からなかったのですが、
床に向けてシャワーを出して、冬は浴室が寒いので
それで温める機能です。掃除にも使えます。
洗面器2杯分の量まで自動で出せます。
これみたいに、パッと見て効果が現れる方が
お客様には分かり易くて、よいかもしれません。

お風呂場の掃除といえば、
壁のカビが落ちにくくて大変ですが、
お風呂から出る時、シャワーで一度壁を
お湯で流すだけで汚れが付きにくくなります。
汚れたら、即掃除が基本です。
こまめに掃除をすることが、一番の近道だと
思います。






浴室リフォーム工事(2)

床据付

お風呂の搬入の様子です。
お客様で、ユニットバスは床・壁・天井が
組み上がった状態のまま搬入すると
思ってた方が中にはいらっしゃいましたが、
パーツごとに現地で組み立てます。

天井パネル

天井は、2つに別れて来ます。
今は、壁や浴槽に断熱材が付いています。
これなら、熱が逃げにくいです。

浴槽

壁パネル

既存のお風呂を解体してユニットバスを
搬入・組み立てして、お客様が実際に
使われる様になるには約1週間かかります。
それまでお風呂が使えない生活になり、
心苦しい思いの中、工事しています。




浴室リフォーム工事(1)

浴室改修

HA様邸の浴室のリフォーム工事を始めました。
今のお風呂が少し狭くて、タイル張りが冷たく
感じられるので、1坪用のユニットバスに替えることに
しました。

本当は、1.25坪用の広めなものにしたかったのですが、
2階のベランダとその柱で空間が制限されてしまいました。
それでも、今より広くよいお風呂になるので、お客様の
ご希望にかなうと思います。

ほこりで顔を真っ白にして作業をしている職人さんが
一番大変です。ありがとうございます。

土間コン打

最新記事
プロフィール

ホソキ大工さん

Author:ホソキ大工さん
越後の長岡で工務店を
やっています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。