FC2ブログ

日々の仕事のこと、住まいの事について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮内H様の家(蓄熱)

リビング1

1階L.D.Kです。

リビング2

右に見えるのは、蓄熱暖房器(北日本電線・蓄暖王Ⅲ)です。
容量は5KWになりますが、12帖の部屋を暖めるには十分です。
輻射熱による自然放熱と、ファンによる室温調整が可能なタイプです。
部屋が乾燥するおそれがあるので、調理の湯気や洗濯物の湿気が
あるといいと思います。

畜暖施工

輻射熱をためる蓄熱レンガです。これが30個入っていて、
レンガの重さだけで210kgになります。
その重さを支えられる様に床を施工しています。
夜間電力でレンガに熱をためて、日中はその輻射熱で
部屋を温めます。

この一台でも十分暖かいので、冬は快適に過ごせます。
スポンサーサイト

宮内H様の家(2)

今回は、1階部分の紹介です。

廊下工事中

1階廊下

1階の廊下から玄関の方を見た所です。
比べられる様に、以前の工事途中の写真も載せました。
県産材の杉を加工して羽目板にして、腰壁にしました。
きれいに仕上がりました。

1階廊下2

廊下から奥の方を見た所です。
廊下が暗くならない様に、奥の寝室の建具は
スリットを入れました。

階段

階段は、踏面(ふみづら)25センチ・蹴上(けあげ)17センチとして、
1段の高さを低くしたので、上がり易くなっています。

宮内H様の家(1)

桜

福島江の桜が咲き始めました。
現場に行く途中、おもわず車を停めて撮りました。

外観

H邸の工事が3月いっぱいで完了しました。
お客様に大変喜ばれまして、仕事をしていて
お客様の笑顔が一番うれしいです。

外壁は、準防火地域なのでガルバリュウム鋼板を
使用しました。
ポーチの壁は、ヒバの羽目板になっています。

玄関

玄関になります。正面は、掛け軸をかけたり
花を添えたりできるようにしました。
奥様に気に入って頂きました。

これから、何回かに分けて紹介したいと
思います。


春?

外構

この2日ほど花粉と黄砂で、目と鼻がすごいことになっています。
車の運転中は目がかゆくて大変だし、鼻が詰まって息苦しくて、
脳まで十分な酸素が行き渡らないのではと、思ったりします。

この状態が4月いっぱいまで続く中でも、現場は動いています。
宮内のH邸の駐車場になる所のコンクリート工事が始まりました。

その中で、ふと脇に目をやるとクロッカスの花が咲いていました。
午前中はまだでしたが、午後2時頃現場にやって来たら
咲いていました。
この所の、春を通り越して夏の陽気にあわてて、
咲いたのかもしれません。

クロッカス

H様邸 (3)

足場解体

仮設足場が取り払われました。
これで、外観がすっきりしました。
完成まであともう少しです。

でも、細かい部分の仕上げが残っています。
外構工事もあります。
お客様にとって心地よい空間をめざして、
最後の仕上げは、気を引き締めて行きます。

正面外観



H様邸 (2)

キッチン組立

キッチンが入りました。
クリナップさんの「ラクエラ」というシステムキッチンです。
養生をしているので、分かりにくくて申し訳ありません。
キッチンの色に合わせて、腰壁をヒバの羽目板にしました。

休日、住まいをお施主様・ご家族で見に来られて、
工事の進み具合や仕上がりを見て、
満足のご様子でした。よかったです。

キッチンは、奥さまの大切な空間。
早く使ってみたいのではないでしょうか。

長岡市 宮内 H様邸 (1)

外壁写真

上の写真は、長岡市宮内地内で建てているH様邸です。
今月末の竣工に向けて、追い込みの段階に来ています。

外壁は、ガルバリュウム鋼板角スパン張りです。
色はシルバーブラウンで、太陽の日の当り方によって
色の感じが変わるので、いい色を選んだと思いました。

1階の工事が今一番バタバタしていています。
廊下の壁は、腰の高さまでムクの杉で造った
羽目板を 張る作業中です。
内装工事まで仕上がれば、感じがわかると思います。

今までの工程や完成の様子を順次アップしていく予定
なので、よろしくお願いします。

1階廊下
最新記事
プロフィール

ホソキ大工さん

Author:ホソキ大工さん
越後の長岡で工務店を
やっています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。