FC2ブログ

日々の仕事のこと、住まいの事について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再生良家」のリフォーム工事をして

夏から秋にかけて、
「再生良家」のリフォーム工事をさせて頂きました。
詳しいことは、こちらまでお願い致します。

実際にお客様が住まわれている中での作業でしたので、
長い期間、お客様に御迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。

この様に大変だった中、ご満足のいく仕上がりだったと思います。
その中で、私も色々と学ぶこともありました。

デザインをコーディネートされた方は、
「再生良家」のスタッフの桑原さんです。
女性の方ならではの、やわらかい感じのデザインは、
お客様に安らぎを与えてくれると思いました。
デザインを考えるのが本当に好きなんだなって、感じました。
「野郎」の自分では、この感じはなかなか出せないです。


PB180009.jpg

工事途中の写真で、きれいの撮れたのがなくて
イメージが伝わりにくくてすみません。


PB180010.jpg

「再生良家」では、自然素材を使って
オリジナルのキッチンや化粧台を造っていました。

お客様に合わせた水廻りが出来ることは、
これからは大切だと感じました。


今後とも、よろしくお願い致します。





スポンサーサイト

まとめとして、感じたこと。

日々の仕事に追われ、9月になって初めてになってしまいました。

 先日、無事竣工されたということで、お客様には長い工事期間で
ご迷惑をかけましたし、お疲れ様でした。
そして、竣工おめでとうございます。
 住宅は建てて終わるのではなく、お客様が住まわれてから
始まると考えていますので、気になる所がございましたら、
メンテナンスに伺いますので、よろしくお願い致します。


リビング

今回、ナレッジライフさんの仕事をして、色々と勉強になりました。
奥行きのある空間や、無垢の材料を使った、
洗練されたシンプルなデザインは良いと感じました。
それに、会社として一貫した考え方があるのは、見習いたいと思います。

9月の初めにナレッジライフさんの総会があって、出席して来ました。
その時の話の中で、
 ・地域特性に合わせた考え方。
 ・一棟一棟手づくりで (世界に一つだけの住まい)。
 ・使用材料を厳選する。
 ・大工の技を使って、一手間かける。
 ・メンテナンスを面倒がらない。
 ・環境に共生した自立循環型の住宅を目指す。 等々
を、現在行っていることであり、そして今後も目指すべき方向です。
という様な話をされていました。

この内容は、地元の工務店が目指すべきことではないかと、
私自身考えさせられました。
そして、今回のことを今後に活かして行きたいと思います。


出来栄えは、十分に満足のいく仕上がりになりました。

ただ、初めてで慣れなかった分、かなりちょっと高い授業料になっちゃったかなぁ・・・・





壁塗りの様子を見ました。


1階パテ


現場を離れてから、その後の進み具合が気になったので、
今週の初めに、様子を見に行って来ました。


2階パテ

その時は、1階の下地処理が終わって、
2階の壁を塗っている真っ最中でした。

この下地に使われている石こうボードも
普通のボードではなく、
ハイクリンボードと呼ばれているもので、
室内のホルムアルデヒドを吸収・分解する
効果があります。

この様に、仕上がれば見えなくなる所の材料にも、
気を使うことは、大切だと感じます。


壁塗り

2階の仕上がった部屋です。
壁材は、ピュアウォールという
オリジナルの材料です。

最終的に仕上がったら、
床や柱に傷がないか確認に行く予定です。




大工工事ほぼ終了。

1階


31日で、ほぼ大工工事が工程通り終わりました。
ウッドデッキ等が残っていますが、
仕上げ工事が終わった後になるので、
一旦現場を離れます。


2階

2階はもう、左官屋さんが壁を塗る為に
パテで下地処理を始めました。


そういえば、これは↓ 何かというと、


P7070028.jpg


越屋根


越屋根の換気口を開閉する操作盤です。


NAP操作盤


このレバーを上げ下げすることで、
換気口を開閉します。





キッチンがつきました。

P7270004.jpg

キッチンが付きました。


P7270005.jpg


今は、傷が付かない様に養生をしていますので、
きれいに仕上がった時を、楽しみにして欲しいと思います。




2階の工事が、ほぼ終了。

ねこ

連日の暑さで、
近くの神社に住みついているねこも、涼しい場所を求めて
日陰になる時間帯には、家の駐車場でくつろいでいます。


P7250004.jpg

この暑さで、トマトはどうなったかというと・・・

あの・・・ほとんど成長していません。
それどころか、黄色く枯れてきました。

完全に育て方を間違ってしまった様ですが、
ここから持ち直せるのか、粘ってみます。


2階手摺

工事の方は、2階が壁のボードが張り終わり、
棚やパイプといった細かい造作に移っています。

2段の手摺を取り付けている所です。

長岡の展示場に近い造りになっているので、
ロフトや手摺など細かい造作を、
完成した時、よく見て頂きたいを思います。


書斎カウンター

本棚

書斎のカウンターと本棚になります。

階段1

階段です。

階段2

側からみた図です。
今回は、階段の幅を確保する為に、
踏み板と蹴込み板を留める親板がないので、
施工に時間がかかりました。


2階の工事がほぼ終了して、残るは1階となり、
何とかあと一週間で、次の工程の左官屋さんに
バトンタッチ出来そうです。







足場が外れました。

P7100010.jpg

今まで覆われていた、足場が外れました。
シンプルな外観のデザインがいいと思います。


P7100011.jpg

ネットがなくなり、外から
涼しい風が入ってきて、気持ちがいいです。
夏場は、快適に過ごせると感じました。


P7100013.jpg

2階の吹き抜けの壁を張る為に、
塞いでいた作業床が外れ、すっきりしました。

作業中に床板が傷つかない様に、
脚立を使わないと出来ない部分の
壁と天井を先に工事してから、床板を張りました。

これからは、残りの壁を張ったり、
階段を組んだりする予定です。





最新記事
プロフィール

ホソキ大工さん

Author:ホソキ大工さん
越後の長岡で工務店を
やっています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。